今回リリースのWBローリーですが当時のものより尻尾の可動域が大きくなっており
これはこれで良く釣れるのですが、本来はも〜少しヒートンを閉めて尻尾の先っぽが
ヒートンの中に入り可動域が狭くなっております。
(参考までに。基本、ヒートンのあながちょっと見えるくらい)
当時発売していたローリーの本来の動きと、今回のNewローリーの動き
この微妙な違い、貴方はわかりますか?
皆様それぞれ、動き方の好みがあると思いますのでヒートンを調整してイロイロ試してみてください。
ちなみに、オカッパリ、ボート、フローター、カヤックと釣り方によってポジションお高さやアクションの仕方も調整して
貴方のベストなセッティングを見つけてください。
このルアーは育てていけば、いくほど沢山の思い出を連れてきてくれますよ。...きっと


null
null